お二人

当館は安来市、近隣市町村など、地元ゆかりの芸術家の作品を展示し、地元の文化への関心を高め、美術品に親しんでいただくことを展示方針の一つにしています。

この展覧会では、地元出身の水墨画家で日本国内のみならず国際的に活躍してこられた島田皓紀氏、また島田氏の門下生で、現在活躍中の内田洋彩氏、両氏の水墨画作品を展示し、師弟展・二人展として展覧会を構成します。

展示では内田さんの作品安来十景を中心に、水墨画を通して、地元の風景のすばらしさを知っていただければ幸いです。

 

【会期】2022年10月30日(日)~12月24日(土)

    休館日/毎週火曜日

 

 

バナー

 

 

 

会期中の催し

◎いずれも参加費無料(入館料は必要です)、当日参加可です!

席画(ライブペインティング)

内田洋彩さんに即興で水墨画を製作してもらいます。

日時/11月6日(日)・12月4日(日) 10:30~11:30 13:30~14:30

 

トークイベント「水墨画と私」

日時/11月20日(日) 13:30~15:00

講師/内田洋彩さん

場所/布部交流センター(当館隣)

CD

◎内田洋彩さんが描いた美しい安来の景色をもとに、米子市で活動している作曲家・石田光輝さんが作曲、内田さんが作詞をして生まれたのが、歌謡曲「ふるさと景色・やすぎ」でした。

講演会では、石田光輝さん、松江市出身の歌手・長谷川恭子さんをゲストにお迎えし、歌唱をしていただきます。

 

アートdeトーク(対話型鑑賞会)

ひとつの作品を見ながら何が見えるか、数人で対話しながら鑑賞します。

日時/11月27日(日) 11:00~12:00 13:30~14:30

ナビゲーター/春日美由紀さん(みるみるの会)

 

 

----------------------------------------------------------------------------

 

イベントお申込み・お問い合わせ先▼

0854-36-0880(9:00~16:30)

 

※感染症予防のため、入館時にはマスク着用、検温等にご協力いただきますようお願い致します。また、人数制限を行う場合があります。詳しくは美術館までお問い合わせください。

 

 

pdfファイル「企画展「島田皓紀・内田洋彩 水墨画の世界」」をダウンロードする(PDF:2.0MB)