伊勢崎 満(いせざき みつる)

昭和9年~平成23年、所蔵点数9点
* 緋襷大壺
緋襷大壺

伊勢崎陽山の長男として生まれ、父・陽山にその陶技を習得。

 昭和36年 備前焼中世の古窯(穴窯)を弟・淳とともに備前焼で初めて復元、その焼成に成功する。
 昭和39年 日本伝統工芸会正会員となる。
 昭和49年 第6回金重陶陽賞受賞。
 昭和59年 岡山日日新聞文化賞受賞。
 平成2年 岡山県文化奨励賞受賞
 平成6年 山陽新聞文化功労賞受賞。
 平成10年 岡山県重要無形文化財保侍者となる。

12715