日本画(2名)
小野 竹喬(おの ちっきょう)
加納美術館ブログ
レストランやまさや

小野 竹喬(おの ちっきょう)

明治22年~昭和54年、所蔵点数37点
* 朝空
朝空

明治22年岡山県笠岡市に生まれました。京都の竹内栖鳳に師事し京都市立絵画専門学校(今の京都市立芸術大学)に入学した。

渡欧したりして創作活動を精力的に続け日展理事などを経て昭和43年文化功労章を51年には文化勲章を受賞した。美しい自然を描き続けた日本画家で特に風景の中の茜色と群青の色使いは素晴らしくこの画家の真骨頂を発揮されたものといわれている。

生まれ故郷の笠岡には小野竹喬美術館があります。昭和54年89歳で没す。

明治22年 岡山県笠岡市に生まれる。
明治36年 竹内栖鳳に師事。
明治42年 京都市立絵画専門学校に入学。
大正 7年 土田麦僊らと渡欧。
昭和21年 日本美術展覧会審査員
昭和22年 帝国芸術院会員
            京都市立美術専門学校敦授
昭和33年 日展理事
昭和43年 文化功労者表彰
昭和51年 文化勲章受章

10870