講演会のお知らせ 3/10(日) 13:30~15:00

2019年3月9日
*「悲しき煙の中からNO.4」 細田和子 島根県立出雲高等学校蔵
「悲しき煙の中からNO.4」 細田和子 島根県立出雲高等学校蔵

 

「細田育宏 愛しき島根」 

 

           講師:細田和子氏

 

 〈細田和子〉

1936年、出雲市馬木町生まれ。出雲高校、島根大学卒業後、教員となる。細田育宏と結婚。小学校で版画教育の実践を始める。日展や日本現代工芸美術展などに染色作品を出品。1971年より東京都東久留米市の小学校に勤務しながら作品を制作し続ける。2009年、キッズ・ゲルニカの活動を開始。日本子どもの版画研究会会長、染織作家東京会会員、現代工芸美術家協会本会員、日展会友。

 

       

      染色作家細田和子さんが夫育宏氏の作品と自らの作品についてお話します。

場所:布部交流センター(美術館隣)   入場無料

 

*当日、美術館の入館料は2割引となります。

 

 

 

*「サバンナの朝」 細田育宏
「サバンナの朝」 細田育宏

 

〈細田育宏(やすひろ)

1931年、布部村(現:安来市広瀬町布部)生まれ。島根師範学校を経て、東京教育大学教育学部芸術学科卒業。島根大学教育学部付属中学校教諭、山口大学教育学部講師を経て、1971年に東京学芸大学助教授、教授をつとめる。高度な木彫技法や金属などの象嵌技法を駆使した芸術性の高い作品を光風会・日本新工芸展・日展・国際選抜展に発表した。

2009年没(78歳)。

00061