立体切り絵作家 「SouMa 白の宇宙(せかい)」 終了しました

  平成29年7月15日(土)~9月18日(月)
*SouMa 「記念日」
SouMa 「記念日」

 

  

    

幼い頃から切り絵と共に暮らしてきた彼女にとって、切り絵は特別な「作品」ではなく、生活の中に溶け込んだ当たり前の「存在」でした。

作品が出来上がったら燃やす。細い線になった紙が燃えて灰になっていく様はとても美しく、彼女だけの歓びでした。

数年前から作品を額に入れるようになりました。すると白い作品達は様々な場所で色彩を持った多くの人により、彩られて輝くようになりました。

一枚の紙から生まれた立体切り絵に秘められたSouMaの様々な「宇宙」をご覧ください。

 

 

 

 

    立体切り絵作家 「SouMa 白の宇宙(せかい)」   立体切り絵作家 「SouMa 白の宇宙(せかい)」
        「エッフェル塔」            「王冠」

 

 

           一本の刃と一枚の白紙。

          そこには何次元もの宇宙が存在するようです。

          それは外にも、紙の中にも。

          SouMa の立体切り絵に決まった工程は存在しません。

          とてもシンプルで、そして自由です。

 

 

 

《期間中イベント》 

 

●8月11日(金・祝) 13:30~  

     SouMa 立体切り絵をつくろう

●8月12日(土) 13:30~  

     SouMa 立体切り絵をつくろう 

●9月17日(日) 13:30~  

     SouMa 講演会「私とSouMa」 

03229