10/27(土)~ 加納溥基コレクション備前焼-古備前から現代作家までー

2018年10月10日
安来市加納美術館は、平成8(1996)年11月1日、恒久平和を希求した画家加納莞蕾の長男加納溥基(ひろき)(1934-2008年)が莞蕾の願いを伝えるべく開設。その後、平成14年に安来市に寄贈し今日に至っています。
 開館に際して、加納溥基は長く岡山で会社経営をしていたことから、山陽と山陰の文化交流およびふるさとの文化発展を願って、数多くの備前焼作品や名碗、日本画、安来ゆかりの作家の作品を蒐集しました。
このたびの展示では、コレクションから選りすぐった古備前から現代作家までの備前焼をご覧いただきます。展示を通して、備前焼の魅力を味わっていただけたら幸いです。
10/27(土)~ 加納溥基コレクション備前焼-古備前から現代作家までー

 

 

【出品作家】

 

 金重陶陽 藤原啓 山本陶秀 藤原雄 伊勢﨑淳

 

石井不老 伊勢﨑満 伊勢﨑陽山 浦上善次 大饗仁堂 各見政峯 隠崎隆一

金重晃介 金重素山  金重道明   西村春湖 藤原 建   藤原楽山 藤田龍峰

松井與之 三村陶景   森 陶岳    山本雄一 (予定)

 

10/27(土)~ 加納溥基コレクション備前焼-古備前から現代作家までー

 

 

〈期間中のイベント〉

 

【ワークショップ】

 

◇備前焼体験教室

 

10月27日(土) 13時半~15時

 

備前焼作家 金重晃介氏と金重潤平氏を講師に迎え

備前焼体験教室を行います。

 

場所:布部交流センター(美術館隣)

参加料:500円(材料費込)

定員:30名 (要申込)

 ※申込受付開始日:10月20日(土)~

  申込受付時間:9:00~16:00 

    定員になり次第。受付を終了します。

 

 

【ギャラリートーク】

 

◇10月28日(日) 10時30分~12時

 

備前焼作家 金重晃介氏と金重潤平氏による作品解説をします。

 

 

◇11月10日(土) 13時30分~15時 

◇12月9日(日)  13時30分~15時 

 

当館館長が展示作品についてわかりやすく解説します。

 

 

10/27(土)~ 加納溥基コレクション備前焼-古備前から現代作家までー

 

 

【記念講演会】

 

◇11月4日(日) 13時30分~15時

 

「備前焼の歴史と近現代の作家たち

       -人間国宝を中心に-」 

 

   講師:外舘和子氏(多摩美術大学教授)   

 

 場所:布部交流センター(美術館隣)

講演会は入場無料ですが、美術館は入館料が必要です。

 

 

00240